アンドレア・ロンガド(Andrea Longato)ギター専攻 教職員

ギタープレーヤーでプロデューサー。コレクティブ総合音楽院出身。多くのプロジェクトで団員として予定を管理し、さらに自身のトリオを率いて精力的に活動。

ヴァネッサ・ブレイ(Vanessa Bley) (EMI Records)、クリス・グリューエン(Kris Gruen) (Motherwest Records)、エレーヌ・ラチカ(Elaine Lachica) (Stunning Models On Display Records)らと共演しレコーディングで一緒に取り組んだ。また、オリジナルプロジェクトやコマーシャルでプロデューサーのキーラン・ケリー(Kieran Kelly)(Angus & Julia Stone, Surfjan Stevens)、チャールズ・ニューマン(Charles Newmann)(Magnetic Fields)らと協力して取り組んだ。
スチュアート・マシューマン(Stuart Mathewmann)(Sade, Maxwell)、ジョナサン・ブッチ・ノートン(Johnathan “Butch” Norton)(Eels, Lucinda Williams)、 マット・ジョンソン(Matt Johnson)(Jeff Buckley)、エリック・カルブ (Eric Kalb) (Charlie Hunter)、ダグ・ヨウェル(Doug Yowell) (Suzanne Vega)らと共演したり、レコーディングで協力したりする機会に恵まれ大きな名誉を受けた。

また、New York Magazineが支援するJuliana Riccardi Music Groupのアシスタントミュージックディレクター兼共同プロデューサーも務めている。

日本人スタッフがあなたをサポート!

学校やニューヨークでの生活、学費、留学のこと等、気になる点やご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP