デイブ・プレヴィ(Dave Previ)ドラム専攻 教職員

専門はロックとファンク。地域のバンドのメンバーであり、セッションプレイヤーも務めながら、ファンク、カントリー、ブロードウェーはもとより、きわめて奇抜なプログレッシブロックからシンガーソングライターとしての単発の細かな仕事までこなす。コレクティブ総合音楽院の卒業生で、指導内容は、基礎知識と読譜から、ドラムセットでの多様なスタイルでの機能的なテンポ演奏の技能と協調まで幅広い。

2005年からニューヨーク在住。それまでは、ノーザンバージニアで、The Contenporary Music Centerで個人レッスンを行い、地域の中学校や高校のバンドプログラムでドラムラインの講師を務める。また、ジョージ・メイソン大学で、モダンダンスクラスの演奏を担当。1998年にウェストバージニア大学を卒業後、この地域でツアーバンドに参加。ノーザンバージニア、ワシントンDC、東部地域一帯の、クラブでの演奏経験豊富。2002年から2005年には、ツアーバンドのファンクバンドであるBoogiehawgで、1年の半分を演奏で過ごした。

拠点をニューヨークに移した後は、パット・マクジー(Pat McGee)、ミエカ・ポーリー(Mieka Pauly)、マディソン・サウス(Madison South)、ネヴァイヴン(Nevereven)、サスピシャス・ブラウン(Suspicious Brown)、マンディ・ザ・バンディット&ディ・イット・バンド(Mandy The Bandit & The It Band)、ザ・リトモ・コレクティブ(The RitMo Collective)、ローラ・トーマス・バンド(Laura Thomas Band)、フード・ウィル・ウィン・ザ・ウォー(Food Will Win The War)、レディオ・ティー(Radio Tea)、サスモ(SusMo)、サブルーナ・マインズ(Sublunar Minds)、テンプル・ヒル(Temple Hill)、ローレン・ハント(Lauren Hunt)、ザ・デビル・ネリーズ(The Devil Nellys)、イン・フライト・レディオ(In Flight Radio)、ウェルビルト(Wellbilt)、ボビーT&ザ・マジック・ボエジャー・アンド・シャイン・ギャンブル(Bobby T. & The Magic Voyagers and Shane Gamble)、ニューヨーク大学モダンダンスクラス(NYU Modern Dance Classes)等と活動。

雑誌Modern Drummerのコラムニストでもある。最新号でもデイブの記事が掲載されている。

日本人スタッフがあなたをサポート!

学校やニューヨークでの生活、学費、留学のこと等、気になる点やご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP