グレゴリー・ジョンズ(Gregory Jones)ベース専攻 教職員

エレキとアップライトベースのプレイヤー。カーリー・サイモン(Carly Simon)、ベン・E・キング(Ben E. King)、レス・マッキャン(Les McCann)、アストラッド・ジルベルト(Astrud Gilberto)、ザ・スクリーミング・ヘッドレス・トーソズ(The Screaming Headless Torsos)、アンディ・ナレル(Andy Narell)、ナット・アダレイ・ジュニア(Nat Adderley Jr.)、セヴィアン・グローバ(Savion Glover)らと協力。地元のブラジリアン、ラテンジャズ、ジャズ、R&B、ゴスペルなどのミィージックシーンで活躍。大学時代をニューイングランド音楽院で過ごし、ミロスラフ・ビトウス(Miroslav Vitous)、ボブ・モーゼス(Bob Moses)、チャーリー・バナコス(Charlie Banacos)、リチャード・フレドリクソン(Richard Fredrickson)らから個人指導を受ける。ヨーロッパ、南米、アジア、オーストラリアへのツアーを数多く経験。ベースコレクティブ学部のオリジナルのメンバー。ベースの技術と即興を専門とし、独特のユーモアと笑顔で多くの学生から慕われている。

日本人スタッフがあなたをサポート!

学校やニューヨークでの生活、学費、留学のこと等、気になる点やご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP